■「国民や政府がすべきことを天皇が代わりにしている。いわば相互依存関係」

 今回の連載で、天皇、皇后両陛下が被災地訪問にあたり、時に意思を示して積極的に行動してきた事例を紹介してきた。そうした能動的な両陛下の姿は、いまの憲法が規定する「象徴天皇制」に適したものなのだろうか。

 憲法学者である西村裕…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも