[PR]

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)、川崎ブレイブサンダースの篠山竜青主将が7日、川崎市内で取材に応じ、チームの運営権が東芝の子会社からディー・エヌ・エー(DeNA)に引き継がれることについて、「長い歴史のあるチーム。入団当初は東芝の社員として入り、愛着があるので寂しい部分はある」と語った。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも