[PR]

 フェンシングの全日本選手権(個人戦)は7日、東京・駒沢体育館で開幕し、男子サーブルは準決勝で宮山亮(オリエンタル酵母工業)が5連覇を狙った島村智博(警視庁)を15―13で破り、決勝に進んだ。もう一方の準決勝は、ストリーツ海飛(鹿児島ク)が渡辺裕斗(中大)を下し、決勝進出。

 女子エペは、山田あゆみ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも