[PR]

 経営再建中のシャープの株式が7日、1年4カ月ぶりに東京証券取引所1部に復帰した。1部への復帰は、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下で再建を進めたシャープの当面の目標だった。鴻海出身の戴正呉(たいせいご)社長は2019年度まで経営陣にとどまることになり、来年から後継者の育成に着手する。

 「これ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも