[PR]

 安倍内閣は、来年1月に退官する寺田逸郎(いつろう)・最高裁長官(69)の後任に大谷直人(なおと)・最高裁判事(65)を指名することを内定した。1979年以来、11代連続で職業裁判官出身の長官となる。8日にも閣議決定される見通し。

 最高裁長官の指名は、現職長官の意見を聞いて首相が了承するのが慣例…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも