[PR]

 中国とインドに挟まれたネパールで7日、2015年に成立した新憲法の下で初となる下院選(定数275)のうち首都カトマンズなど中南部で投票があった。インド寄りの与党ネパール会議派と親中派の左派同盟が争う構図で、選挙戦は国境問題などで対立する二つの大国の代理戦の様相を呈している。

 現在、国会の役割を担…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも