[PR]

 【ブダペスト共同】柔道の世界選手権は28日、ブダペストで開幕する。日本代表は26日にブダペスト市内の柔道場で調整。現地での練習公開はこの日が初めてとなる。

 男子66キロ級で初優勝が期待される20歳の阿部一二三(日体大)は、打ち込みで得意の背負い投げの精度を確認。初出場ながら時折笑顔を見せて気負いは感じられなかったが、練習後は言葉少なに引き揚げた。

 日本男子の井上康生監督ら首脳陣は各選手の動きを観察しながら助言した。練習の冒頭では総本山である講道館の上村春樹館長が激励した。(共同)

こんなニュースも