[PR]

 【桃園(台湾)共同】ロッテは10日、桃園市の桃園国際野球場で「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する台湾代表と練習試合を行い、6―1で快勝した。井口新監督は就任後初の対外試合を白星で飾り「キャンプからやってきたことがしっかり形になっている」とうなずいた。

 一回に井上の3ランで先制すると三回にも再び井上の中前適時打で1点を追加した。3安打4打点で4番の役割を果たした井上は「甘い球をしっかりボディーターンで打てた」と練習の成果を強調した。

 台湾代表との練習試合は12日まで3試合が行われる。(共同)

こんなニュースも