[PR]

 【ソルトレークシティー共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦は8日(日本時間9日未明)、米ソルトレークシティーで開幕する。7日は公式練習が行われ、女子の小平奈緒や高木美帆、男子の加藤条治らが最終調整した。

 主要国際大会が開かれるリンクでは世界で最も標高が高く、高木美らが滑る団体追い抜きや小平の500メートル、1000メートルは世界新記録が期待される。小平はスタートの確認など軽めに滑り、高木美は高木菜那、佐藤綾乃と、団体追い抜きの足並みを合わせた。

 大会は平昌冬季五輪の各国・地域の出場枠を争う最後の機会となる。(共同)

こんなニュースも