『日本で老いて死ぬということ』取材班キャップインタビュー 《スマホで視聴の方はここをクリックして下さい》
[PR]

 日本の成長を支えた大都市近郊の神奈川、埼玉、千葉などのベッドタウンで急激な高齢化が進んでいます。高齢化率4割はもはや地方のことではありません。団塊の世代が75歳以上になる2025年に向けて、医療や介護のかたちも大きく変わろうとしています。そういう地域で今、何が起きているのか。医療や介護を上手に使うためにはどうしたらいいのか。3年間にわたり、神奈川県を舞台に医療・介護の現場を取材してきた佐藤陽・取材班キャップに聞いた。

 

【質問】高度経済成長時代に大都市近郊に開発されたベッドタウンで、今、何が起きているのですか。

【佐藤】神奈川県は東京都に次いで人口が多く、900万人を超える人が暮らしています。75歳以上の人口が2025年になると、2010年に比べて69万人増え、148万人になります。特に高度経済成長時代にできた団地が一気に高齢化していきます。私が取材した横浜市旭区の若葉台団地ではすでに65歳以上の住民が占める割合が約4割に達しています。そしてこれから10年で団地以外の地域でも同じような状況になっていきます。 ▼スライド1

 

【質問】老後を取りまく社会や家族は、どう変化しているのですか。

【佐藤】単身高齢者が増加していて、自分の介護をしてくれる人がいない独居高齢者が増えています。そういう独居高齢者にも、認知症を患う人が増えてきていて、どうやって在宅医や訪問看護師が支えていくか、大きな課題になっています。

 

【質問】2025年はどんな社会ですか。

【佐藤】例えば75歳以上の人口が、大都市圏では2倍に増え、街中にお年寄りが見られるような社会になります。元気なお年寄りだけならいいのですが、当然、老いてきて病気になったり、介護を受けたりする頻度も増えてきます。 ▼スライド2、3、4

 

【質問】医療や介護の人材養成は間に合うのですか。

【佐藤】国や都道府県が、不足する介護職員や医師、看護師を増やす対策を行っていますが、同時に在宅医療や訪問看護を効率化していくことも必要だと思います。 ▼スライド5

 

【質問】私たちはどうやって備えていけばいいのですか。

【佐藤】まず、個人レベルでは、最期をどう迎えるか、終末期をどう迎えるかが非常に大きな問題で、具体的にいうと意識を失ったときに延命治療をどこまでやるのか、家族で話し合っておくことが大切です。専門家の知恵も借りて家族で話し合い、できれば書面にして家族で合意しておくことが必要です。地域の仕組みについて、自分の住む地域には在宅医は何人ぐらいいるのか、どんな専門なのか、訪問看護ステーションはどういう患者さんを看ているのか、中学校区ごとにある「地域包括支援センター」で情報収集することが大切です。 ▼スライド6

 

【質問】いい在宅ケアを受けるための在宅医の探し方を教えてください。

【佐藤】「地域包括支援センター」が比較的情報を持っています。しかし、「地域包括支援センター」は、どちらかというと介護系が強いので、センターによっては在宅医や訪問看護ステーションの情報をあまり持っていないことがあります。そういう場合は、訪問看護ステーションに聞いてみると、評判のいい在宅医や在宅医の強い分野などが分かることがあります。

 

■参考■■

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス① 在宅の心構えと在宅医の探し方編

 http://www.asahi.com/articles/SDI201511090234.html

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス② ケアマネジャーの探し方編

 http://www.asahi.com/articles/SDI201511090261.html

【動画で学ぶ】迫る2025ショック with you

 http://www.asahi.com/apital/channel/withyou/

■■■■■

 

【質問】昨年、日本創成会議が全国の医療と介護のリソースの過不足を公表して話題になりました。高齢者の地方移住についてどう考えますか。

【佐藤】私は肯定的に考えています。ただ、国が勧めるものでなく、個人の意思が大前提にあり、快適な生活がおくれるのであれば、いいことだと思います。結果的に、医療や介護の都市と地方のアンバランスの解消にもなるためです。

 

【質問】神奈川県では、横須賀市と山北町が「自宅」で看取られる人の割合が高くなっています。

【佐藤】横須賀市は、一番力を入れて取材をした地域です。横須賀市は神奈川県の中でも比較的高齢化が早く進んでいます。危機意識を持った市が、医師会と組んで在宅医療の普及の取り組みをやっていったことが大きいと思います。自治体と医師会はなかなか同じ方向を向かないことが多いですが、横須賀市は危機意識を共有でき、2025年に向けて動き出した結果だと思います。 ▼スライド7、8

 

【質問】政府の世論調査等では、約6割の人が「自宅」等で最期を迎えたいと考えていますが、実現可能ですか。

【佐藤】「自宅」で6割は、2025年、その先も難しいと思います。なので、在宅死といったとき、自宅以外にも介護施設やホームホスピスなどを含めて6割を目指していくことが現実的なのかなと思います。私の考えでは、平日の日中だけ往診する在宅医がいて、それをサポートする24時間365日カバーする複数の在宅医がいる機能強化型在宅療養支援診療所が連携して、もし夜中や週末になにか合ってもカバーできるようにしていけばいいのではないかと思います。 ▼スライド9

 

【佐藤】横浜市都筑区は、65歳以上の人口の割合がまだ15%程度で、18区の中でも一番若い地域です。しかし、若い街でも高齢化の波が押し寄せています。昭和時代にできた団地が高齢化して問題になっているように、都筑区でも将来同じような問題が起きてきます。みなさんの暮らすベッドタウンでも同じような問題が起きてきます。

 

【質問】横浜市旭区の若葉台団地の再生とは、どういうものですか。

【佐藤】若葉台団地は、1万5000人が暮らしていますが、約4割が65歳以上です。今、自宅で看取られる人が多いかというと、まだ在宅での看取りは十分に進んでいないようです。住民は最期を自宅で迎えたいという人が多いので、団地のNPO法人などが対策を打っています。一つが、今年3月、地域の病院や薬局などと一緒に在宅医療や介護の拠点をつくりました。そこから在宅医や訪問看護師、訪問ヘルパーが自宅を訪問していくことで、最期まで自宅で看ることができるようになります。これから動き出すところです。もう一つは、民生委員の活動が活発です。高齢者の見守りだけでなく、介護の相談窓口である地域包括支援センターと連携が進んでいて、例えば独居高齢者がノックをしても返事がないので、両者が一緒に行って倒れていた方を救ったこともあります。もう一つは、団地をつくった神奈川県住宅供給公社の取り組みです。古い団地なので、3階ごとにしかエレベーターが止まらない棟があります。エレベーターが止まらない階の人のために、階段にリフトのような「いす式階段昇降機」を付けることを検討したり、各階にエレベーターが止まる賃貸棟に移ってもらったりといった取り組みをしています。

 

【質問】安心して老後を迎えられる地域の見分け方を教えてください。

【佐藤】非常に難しい質問ですね。私なりに3年間取材してきて感じたことがいくつかあります。一つは、医療と介護のネットワークができているかだと思います。医師・看護師とケアマネジャーの仲が悪い場合もありますが、お互いがカバーしあう連携がしっかりできている地域もありました。私なら、そういう地域で、老後を迎えたいと思います。一般の人が判断するのは難しいかもしれませんが、例えば役所やインターネットで、「医療職と介護職合同の研修会や勉強会が頻繁に行われているか」といったことが、一つの判断の目安にはなると思います。もう一つは、地域社会の人と人とのつながりだと思います。地域コミュニティーができている地域です。自分が病になって倒れたとき、家族以外で助けてくれたり、サポートしてくれたりすることになります。私が取材した地域では、埼玉県幸手市のように、普段は地域住民同士が支え合い、いざというときに「医療・介護のプロ」につながるモデルが理想です。私なら、そういう地域を選びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

連載「迫る2025ショック」が本になりました。

『日本で老いて死ぬということ~2025年、老人「医療・介護」崩壊で何が起こるか』

朝日新聞出版 定価:本体1400円+税

※購入はここから http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=18159別ウインドウで開きます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■Q&Aシリーズ■■

▼在宅医療・介護の工夫術編

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス③ 介護ベッドの置き場所

https://www.youtube.com/watch?v=42Gn7iyLPJc&list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI&index=3別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス④ 命と人をつなぐ連携ノートの使い方

https://www.youtube.com/watch?v=oUHXbRXfFIs&index=4&list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス⑤ おむつの有効活用と尿漏れ対応

https://www.youtube.com/watch?v=JpnJTGoJUNo&list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI&index=5別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス⑥ ベッドで髪の洗い方

https://www.youtube.com/watch?v=rAwmOxFYbXM&index=6&list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス⑦ 手軽に口腔ケア

https://www.youtube.com/watch?v=WJLngTjlZOA&list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI&index=7別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス⑧ 力いらずの着替えと寝返り

https://www.youtube.com/watch?v=D1d7H03lBc0&index=8&list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス⑨ ペットボトルが介護用品に

https://www.youtube.com/watch?v=VfL11tyPnok&index=9&list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス⑩ 足浴でマッサージ

https://www.youtube.com/watch?v=5N6aOfNVq3I&index=10&list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】家族に送る11のアドバイス⑪ 健康診断とグリーフケア

https://www.youtube.com/watch?v=prTezSC-PI8&list=PLlcWXI4uLsKrpdfzp2vDEWirYrxGW_nAI&index=11別ウインドウで開きます

 

▼初めての口腔ケア編

【動画で学ぶ】初めての口腔ケア① 疑問に答える

https://www.youtube.com/watch?v=CGffiiRt1uw&list=PLlcWXI4uLsKpsAxku7iJQ0MrO49ZhIdKQ&index=1別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】初めての口腔ケア② 口腔ケアの方法

https://www.youtube.com/watch?v=eZrkMDv20GQ&list=PLlcWXI4uLsKpsAxku7iJQ0MrO49ZhIdKQ&index=2別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】初めての口腔ケア③ お口の衛生管理のポイント

https://www.youtube.com/watch?v=iiv3RdH_r4w&list=PLlcWXI4uLsKpsAxku7iJQ0MrO49ZhIdKQ&index=3別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】初めての口腔ケア④ 食べる機能に影響を及ぼす口の状態

https://www.youtube.com/watch?v=OsySYNZMmbM&index=4&list=PLlcWXI4uLsKpsAxku7iJQ0MrO49ZhIdKQ別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】初めての口腔ケア⑤ 嚥下体操

https://www.youtube.com/watch?v=LYbS33KVQF0&index=5&list=PLlcWXI4uLsKpsAxku7iJQ0MrO49ZhIdKQ別ウインドウで開きます

 

▼初めての胃ろう編

【動画で学ぶ】初めての胃ろう① 疑問に答える

https://www.youtube.com/watch?v=hd-rLViM3Og&index=1&list=PLlcWXI4uLsKoITx-LxMQYreP9nGUABLve別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】初めての胃ろう② 胃ろうを勧められたとき考える医学的ポイント

https://www.youtube.com/watch?v=opIStq2teTM&list=PLlcWXI4uLsKoITx-LxMQYreP9nGUABLve&index=2別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】初めての胃ろう③ 胃ろうを勧められた家族が知っておくべき医学的でない課題

https://www.youtube.com/watch?v=oPceUL7KG24&list=PLlcWXI4uLsKoITx-LxMQYreP9nGUABLve&index=3別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】初めての胃ろう④ 在宅での胃ろうの管理、基礎知識

https://www.youtube.com/watch?v=sRBKbr4LPSw&list=PLlcWXI4uLsKoITx-LxMQYreP9nGUABLve&index=4別ウインドウで開きます

 

【動画で学ぶ】初めての胃ろう⑤ 認知症や独居の患者、胃ろうは可能なのか

https://www.youtube.com/watch?v=A-rEciHE4j0&list=PLlcWXI4uLsKoITx-LxMQYreP9nGUABLve&index=5別ウインドウで開きます

■■■■■■■■■■

 

<アピタル:迫る2025ショック with you・講演とQ&Aから学ぶ>

http://www.asahi.com/apital/channel/withyou/(佐藤陽、岩崎賢一)