[PR]

■一生懸けられるもの見つけた!

 【井上秀樹】落語界のアイドルは、世が世なら国民的アイドルグループの一員になっていた。AKB48のオーディションで最終選考に残ったから、だてじゃない。結果、「24歳に見えるね」と7歳もサバを読んだのを見抜かれて落ちる、というサゲまでつけた。当人は「毎日パフォーマンスできるのが面白そうだった」と屈託ない。

 ミュージカルや舞台の女優をめざすうち、古典芸能に目覚める。一通り見るうち、タレントから古典派までいろんな芸風が共存する落語家に「一生を懸けられるものを見つけた!」と心を決めた。