[PR]

 フィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫(新横浜プリンスク)が3日、群馬県総合スポーツセンターで行われた東日本選手権の女子ショートプログラムに出場し、41・97点で26選手中13位と出遅れた。

 安藤は冒頭の2連続ジャンプが回転不足と判定され、二つ目のループジャンプは踏み切りに失敗、演技全体に精彩を欠いた。4日にあるフリーを終えて上位5人に入らなければ、五輪最終選考会となる全日本選手権(12月、埼玉)の出場権を逃すことになり、ソチ五輪への道が閉ざされることになる。