[PR]

 29日の東京株式市場は、日経平均株価が2日ぶりに値下がりした。終値は、前日より65円25銭(0・41%)安い1万5661円87銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同2・38ポイント(0・19%)低い1258・66。出来高は23億8千万株。

 日経平均が前日に約6年ぶりに高値をつけて今年の最高値を更新した反動で、週末を控えて利益確定売りが先行。午後に入って下げ幅を広げ、一時200円超値下がりした。