皮膚が盛り上がって赤く腫れ、はがれ落ちる「乾癬(かんせん)」。完治が難しく、長期間の治療が必要だが、炎症を起こす物質の働きを抑える「生物学的製剤」が数年前に登場。症状が大きく改善する例が出てきた。患者同士で情報を共有し、心の負担を減らそうとする活動も続けられている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます