戦後の闇市から立ち上がり、開業70年を迎えた「青空書房」(大阪市北区)の店主、坂本健一(さかもと・けんいち)さんが亡くなった。大阪の古書店主で現役最高齢の93歳だった。「本に埋もれて死ねたらええわ」。その言葉通り、本が山積みの店舗兼自宅で静かに息を引き取った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます