第2次世界大戦中、連合国軍捕虜などを動員して日本軍が建設した泰緬(たいめん)鉄道。強制労働の犠牲者の慰霊と和解に尽くした故・永瀬隆さんの歩みをたどった映画の上映が、関西で始まる。晩年20年を取材したテレビ局記者の作品だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます