愛知県岡崎市の基礎生物学研究所などの研究チームは8日、アサガオの全遺伝情報(ゲノム)の解読に成功したと発表した。サツマイモなどの品種改良に役立つ可能性があるという。研究成果は、同日付の英科学誌「ネイチャーコミュニケーションズ」に掲載された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます