男児の遺体を車中に放置したとして、大阪府警は23日、無職の鈴木玲奈(れな)容疑者(24)と内縁の夫の大島祐太容疑者(22)=大阪市東住吉区住道(すんじ)矢田(やた)9丁目=を死体遺棄容疑で現行犯逮捕したと発表した。司法解剖の結果、胸の筋肉が発達不良で腹の脂肪量も低く、慢性的に栄養が足りない低栄養が死因となった可能性があるという。供述から遺体は鈴木容疑者の長男琉聖(りゅうせい)ちゃん(1)とみて、確認を進めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます