フィデル・カストロ前国家評議会議長の死去が、キューバの国営テレビで伝えられたのは25日深夜。夜遅かったため、ハバナ市内は静かだったが、長らく国を率いたカリスマ的な指導者の死に、市民の間からは沈痛な声が漏れた。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます