英国のミュージシャン、スティングは、世界の様々なひずみを歌ってきた。現代を覆う「分断」への憂いは、13年ぶりのロックアルバム「ニューヨーク9番街57丁目」にも、にじみ出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます