大津市の観光振興課の職員17人は、かるたの聖地のPRで仕事始め。4日、はかま姿で、競技かるたを題材にした映画「ちはやふる」のロケ地となった近江神宮で参拝客らにチラシを配ったり、市庁舎内で執務にあたったりした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます