経団連は2017年春闘における経営側の方針の最終案をまとめた。安倍政権から要請のあった賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)についてより踏み込んだ表現で、会員企業に検討するように呼びかける。最終案には、長期安定が続く安倍政権への配慮が強くにじんでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます