雪の写真を市民から集め、降雪予測に活用――。気象庁気象研究所(茨城県つくば市)が関東地方を対象に、こんな試みを始めた。一般市民がスマートフォンなどで撮影した雪の結晶の写真を募り、それを分析することで、予測の精度を高めたいという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます