江戸時代から東京に伝わる「江戸東京野菜」を使った懐石料理を3月1日から、水月ホテル鷗外(おうがい)荘(台東区池之端3丁目)が提供を始める。伝統野菜ならではの、辛みやクセのある味を生かした献立を「現代の名工」に選ばれた総料理長が考案した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます