日本将棋連盟は6日、新しい会長に佐藤康光九段(47)を選出した。名人などのタイトルを獲得したトップ棋士の一人。将棋ソフトを巡る混乱の責任をとって辞任した谷川浩司会長(54)の後任で、任期は6月までとなる。▼2面=「ひと」、文化文芸面=連盟に禍根…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます