主力だった英ブランド「バーバリー」のライセンス契約が切れた三陽商会の苦境が続いている。2016年12月期決算の純損益は過去最大の赤字。新ブランドで巻き返しを図るが、消費全体が低調で安価なファストファッションが主流となる中、業績回復は見通せない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます