「座して死を待たず」の覚悟だったはずなのに、石原慎太郎・元東京都知事(84)が繰り返したのは、「報告は受けていない」だった。豊洲市場への移転問題で、石原氏が3日に開いた記者会見では、移転をめぐる決断の経緯や責任は明確に示されず、都民や都の職員からは不満の声が漏れた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます