4月1日に開業する名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の内部が17日、報道陣に公開された。9ヘクタールの敷地に40以上のアトラクションがあり、使ったブロックは計1700万個。色鮮やかなラクダや象、巨大な名古屋城の模型が目を引いた。小型潜水艦から海の生き物を観察できる施設もお目見えした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます