2009年に首都圏で起きた男性3人の連続不審死事件で、殺人罪などに問われた木嶋(現姓・土井)佳苗被告(42)の死刑が確定することになった。最高裁が14日の判決で、被告の上告を棄却した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます