18日午前11時ごろ、京都市中京区にある二条城の国宝・二の丸御殿内で、茶色の粉がまかれているのを、城を管理する市の元離宮二条城事務所の職員が見つけた。職員らが城内を点検したところ、御殿の壁や床に31カ所、近くの特別名勝・二の丸庭園に10カ所、本丸庭園に3カ所など計53カ所、同様の粉がまかれているのを見つけたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます