福岡市中央区の駐車場で20日昼、3億8400万円が奪われた強盗致傷事件で、被害に遭った東京都の男性(29)は貴金属関連会社に勤めており、金塊の取引のために現金を引き出したと話していることが捜査関係者への取材でわかった。福岡県警は、何者かがこうした情報や現金の動きを把握し、計画的に襲撃したとの見方を強めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます