日本人ら72人が127日間にわたって左翼ゲリラに拘束されたペルー日本大使公邸人質事件の武力突入から、22日で20年を迎える。首都リマの軍施設で20日、記念式典が行われ、クチンスキー大統領から元特殊部隊員ら約200人に勲章が授与された。殉職した隊員の母は、20年経った今でも息子の面影を忘れられずにいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます