ジャズピアニスト山中千尋(ちひろ)が敬愛してやまないジャズ界の巨匠、故セロニアス・モンク。その数々の名曲を山中自身が再解釈し、アルバムにした。「Monk Studies」(ユニバーサルミュージック、21日発売)。他人の曲を「ここまで大胆にアレンジしたのは初めて」。今モンクに向かう理由。それは今年が…

無断転載・複製を禁じます