スポーツの現場でボランティアをすれば、単位がもらえる? 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、大学でスポーツボランティアを学ぶ動きが広がっている。授業を受ければ単位が認定されるうえ、「就活」でのアピールをもくろむ学生もいる。若いボランティア要員を確保したい大会組織委員会は、大学側に3年後の夏の試験の時期をずらしてもらえるよう打診することも検討中だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます