沖縄は23日、「慰霊の日」を迎え、糸満市の平和祈念公園では、沖縄戦の戦没者らのための追悼式があった。翁長雄志(おなが・たけし)知事は平和宣言で、恒久平和の実現に向けた決意を述べるとともに、沖縄になお基地が集中する現状にふれ「国民一人一人に真摯(しんし)に考えていただきたい」と訴えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます