九州では7日も北部を中心に激しい雨が降り続いている。福岡県朝倉市と大分県日田市では新たにそれぞれ1人の遺体が見つかり、福岡、大分両県での死者は8人になった。行方不明者や連絡が取れない安否不明者は計26人。福岡県朝倉市と東峰村では計約570人が孤立している。北九州市でも豪雨となり、約4万9千人に避難指示が出された。8日にかけても大雨のおそれがあり、気象庁が警戒を呼びかけている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます