長南町の町農村環境改善センターで20日、町立長南小学校の3年生23人と東京家政大学(東京都板橋区)の学生11人が、黒色のゴミ袋などを使って長さ約20メートルのクジラバルーンを作った。約5時間かけてできあがったバルーンはゆっくりと浮かび上がり、子どもたちの歓声があがった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます