よそから来た若者の視点を街づくりに生かそうと白岡市は、慶応大学SFC研究所(所長=飯盛(いさがい)義徳・総合政策学部教授)と「地域活性化等に関する連携協定」を結んだ。「首都近郊の過疎」に直面する地域を、他県でも活性化に取り組む学生が訪ね、人口減少や高齢化の難題に挑む。「最初の一歩」をどう踏みだすか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます