初夏の訪れとともに、待ちに待った本が自宅に届きました。書名は「日野原重明のリーダーシップ論」。アンドレア・バウマン先生と私が何回かにわたり行ったディスカッションから生まれた本です(冨山房インターナショナル刊)。右から開くと日本語の目次から本文へ、後ろから開くと英文の目次から英語の本文へと続きます…

無断転載・複製を禁じます