米NBCは4日、ティラーソン国務長官が外交政策を巡りトランプ大統領と対立し辞任を検討していたと報じた。会議でトランプ氏を「馬鹿だ」と批判したこともあったという。ティラーソン氏は4日、緊急会見を開いて報道を打ち消したが、米政権の足並みの乱れに日本政府も懸念を深めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます