希望の党の小池百合子代表(東京都知事)が5日、衆院選に立候補しない考えを改めて明らかにした。ただ、党勢に弾みをつけて欲しいと、希望の立候補予定者の期待は高まるばかり。観測が渦巻く中、築地市場や東京五輪の関係者は複雑な思いを抱く。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます