ノーベル文学賞に輝いたカズオ・イシグロさん(62)は、記憶や生命など人間の存在にかかわる普遍的なテーマを描き、「人と世界の下に口を開けた暗い深淵(しんえん)を暴いた」と評価され受賞が決まった。ミステリーやSFを取り込むなど一作ごとに変化する作風で、「世界文学の旗手」と目されてきた。世界中で40以上…

無断転載・複製を禁じます