フィギュアスケートの本格的なシーズンの幕開けとなるジャパンオープンが7日、さいたま市で開かれる。6日の練習では昨季の世界選手権男子銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)、同女子5位の三原舞依(シスメックス)らが調子を確かめたほか、今季シニアデビューした女子の本田真凜(大阪・関大高)ができたばかりのショートプログラム(SP)を披露した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます