「日本の常識は世界の非常識」。来年のサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会への出場を決めた日本代表のハリルホジッチ監督がぶち上げた。本大会までの1年はアジアを勝ち抜く予選限定スタイルから「世界基準」にいかに近づけるかが重要だ。そこに監督の手腕が問われる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます