大阪府和泉市の産婦人科医院「老木(おいき)レディスクリニック」で1月、麻酔で痛みを和らげる無痛分娩(ぶんべん)で出産中の長村千恵さん(当時31)=同府枚方市=が意識不明になり、その後死亡した事故で、父親の安東雄志さん(68)=同府富田林市=が6日、大阪市内で記者会見を開き、「娘の死を無駄にせず、事故が二度とないようにしてほしい」と訴えた。医院側に損害賠償を求める訴訟を起こすことも明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます