ロシアのプーチン大統領は5日、モスクワを訪問中のサウジアラビアのサルマン国王と会談し、武器取引やエネルギー分野などでの協力拡大で合意した。親米路線を採ってきたサウジ国王のロシア訪問は、旧ソ連時代を含めて初めてだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます