キノコやカビなど約150万種ともいわれる菌類の世界の奥深さを知ってほしいと企画された第5回「日本珍菌賞」が発表され、「光るキノコ」が1位に選ばれた。緑色に光るキノコの発光のしくみを研究している大場裕一・中部大学准教授(発光生物学)が研究者として受賞した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます