身近な河川などを使い、環境にやさしいエネルギーとして注目される小水力発電を伊賀市で復活させるプロジェクトを、三重大と伊賀市の建設会社が地域と連携して始める。約100年前の旧発電所の水路を利用するが、新しい方式の配管を採用することで、従来と比べて約4倍の発電出力が見込めるという。2019年4月の運転開始を目指す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます