琵琶湖の水を京都に引く琵琶湖疏水に、来年3月29日から通船が本格運航することになった。桜と紅葉が楽しめる春と秋を中心に年間82日間。かつて人や物資を運んでいた「船下り」の復活を目指し、大津市や京都市などでつくる実行委員会が試験運航してきた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます