百人一首で有名な琵琶の名手・蟬丸(せみまる)を「芸能の神」としてまつる関蟬丸神社(大津市)を再興しようという有志の取り組みが本格化しそうだ。今後寄付を募り、荒れた本殿などの修復をめざす。神社の由来が記された古文書なども発見したいという。由緒ある神社に再びスポットライトをあてることはできるか――。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます